total_views = 282
  • Categories
  • ノコギリヤシエキスと前立腺肥大症

    北米では、古くからノコギリヤシを強壮剤や利尿剤として用いてきました。中国でも泌尿器器官の漢方薬として服用されています。ノコギリヤシの果実から抽出されたエキスには、強壮、利尿、鎮静、抗炎症作用があることがわかっています。ノコギリヤシエキスは、前立腺肥大や脱毛の原因の一つとされている5αーリダクターゼという酵素の働きを押さえる働きがあります。そのために、前立腺肥大に伴う諸症状の緩和や、抜け毛に効果があると期待されています。

    ノコギリヤシエキスを前立腺肥大症の患者が継続して服用した場合の結果もいくつか紹介されています。1日あたり320mgのノコギリヤシ抽出物を1ヶ月取り続けたところ、前立腺肥大症の症状である残尿感、夜間の尿の回数に改善が見られています。また、3ヶ月取り続けたところ、前立腺肥大症の原因物質であるジヒドロテストステロンが減少し、テストステロンが増加した結果もあります。ノコギリヤシエキスのサプリメントを撮り続けることで、前立腺肥大症の諸症状は改善すると期待されます。

     

    About