total_views = 400
  • Categories
  • グルコサミンの効能について

    グルコサミンは、自然界ではカニやエビなどの甲殻類の殻や動物の骨に多く含まれている物質です。生物の体内に多く存在する「皮膚の弾力性」や「関節の柔軟性」の源となるアミノ酸としてその役割を果たしています。グルコサミンは、年齢を重ねて弾力のなくなった肌や、すり減った関節の軟骨部分などの修復に効果があると言われています。甲羅や骨をそのまま食べても体内に吸収されないため、それを低分子化して作ったサプリメントがあります。

    体内のグルコサミンは、加齢と共にどうしてもその量が減少していきます。関節痛で歩くのが困難となったり、重いものが持てなくなったり、正座ができなくなったり…その原因はすべて関節の軟骨の摩耗にあります。若い頃からスポーツなどで関節を酷使してきた人は、特にその傾向が顕著に現れるようです。グルコサミンには、軟骨の主成分である「プロテオグリカン」を生成する働きがあります。これにより軟骨を再生させ、関節痛を軽減させる効果が期待できます。また、同時に美肌にも効果があると言われています。

    About