total_views = 27
  • Categories
  • サーモシェイプをすることによってお腹にくびれはできるのか

    サーモシェイプトリートメントは肌表面にサーモシェイプ専用の無臭の高純度ミネラルオイルを塗っておき、その上をラジオ波を使用したテクノロジー「AlmaWave」を照射して熱を発生させながら円を描くように気になる部分をします。

     
    同じようなマシンに「キャビテーション」、「ハイフ」、「クライオセラピー」などがありますが、「キャビテーション」は超音波によって液体中の圧力を短時間に変化させ気泡を発生させます。その気泡を押しつぶす際の衝撃はによって脂肪細胞にダメージを与える技術です。しかし脂肪細胞だけを選択することができない為脂肪細胞以外にも影響を与えてしまう可能性があります。

     

    「ハイフ」は超音波を高密度で照射して狙った組織にダメージを与える技術です。広い範囲の連続照射が可能にはなっていますが、施術の際に独特のチクチクした痛みややけどしてしまう恐れもあります。主にクリニックでの施術になります。「クライオセラピー」は皮下組織を脂肪が凍る温度より低く、水が氷る温度より高い温度にすることで脂肪細胞にダメージを与える技術です。長時間体を冷やしてしまう、結果が出るまでに時間がかかるといったデメリットもあります。

     
    サーモシェイプトリートメントでは1回でも肌のハリやすっきりした感じを得ることが可能です。もっとも効果があるのは2~3週間に1回を3回から7回くらいのトリートメントのようで、より変化を実感することができる人が多いようです。

     
    部位によっては熱いと感じることもあるようですが、最新のマシーンは冷却機能が高いために深部は強力に温められますが、肌表面はクーリングされて不快感もなく効果的なトリートメントを心地よく受けることができます。痛みはありません。

     
    ダイエットをしても長続きしない、年齢的に効果が出にくいなどの悩みがあるなど、どんな体質、体形の人にも向いています。
    ダイエットをしたい、お腹にくびれをつくりたい、たるみを引き締めたい、若々しく見せたいなど希望別のトリートメントが可能です。

    About